人間劇場とは

反常識的なもの、よけいなもの、風変わりなもの、猥雑なものへの賛歌

ようこそ、人間劇場へ。

当サイトが扱う主題は、ずばり「人間」です。

とはいっても、このサイトのコンテンツには、立派な人の話、健全な人の話、格調高い批評、あるいは美しい動画や画像はあまり出てきません。

というわけで、ご自分を「正しく真っ当な人間」だと思われている方にとっては、不愉快千万なテキストや動画、画像だらけなのかもしれません。

ご容赦ください。

私どものコンセプトは、人間の弱さや愚かしさ、劣情や奇妙なものへの偏愛といったものへの全肯定であり、とりわけエロいものには力を入れたいと思います。

カトリックでは人間の七つの罪、すなわち「暴食」、「色欲」、「強欲」、「憤怒」、「怠惰」、「傲慢」、「嫉妬」を固く戒めていますが、そんな戒めは『人間劇場』にとって「屁のツッパリ」にもなりません。あっ、品のない表現で申し訳ありません。

当サイトにたどり着かれたのも何かのご縁、ともあれ一度覗いてみてください。

close

人間劇場

若草劇場

人間劇場 編集部

女の子の部屋、覗いてみませんか?

登場人物は新村あかり君。二十代、独身。新村君の部屋で撮影させてもらいました。
彼女の部屋は都内某ターミナルステーションから徒歩10分の高層マンション。若干狭くはありますが、眺めの良い部屋です。新村君は、無口ですがとても素直で性格の良い娘さんです。

撮影監督は、ルーシー沢村。女性監督で本作がデビュー作です。
彼女の本業は、数店のデリヘルを束ねるマネージャー、雇われボスです。彼女がエライのは、風俗で働く女の子の心情を知るために、自らソープランドに一か月ほど体験入店したことです。村西監督ではありませんが、ナイスです。ナイス過ぎるといっても過言ではないでしょう。三十代、既婚。色白で中肉中背、実に色っぽい監督さんです。なにぶん、VR動画の制作は初めてなので、少々泥臭い絵面になっているかもしれません。
なお、視聴にはVRゴーグル(1000円の箱スコープでもОK)が必要です。

毎週1本ずつ追加していきます。